がんの恐怖は転移する可能性があること

セルフチェックは危険

乳癌は胸にしこりが出来ることで分かりやすいがんになっています。しかし、しこりが触って分かるほどになるとがん細胞が大きくなっている可能性があるので、セルフチェックよりも病院でも精密検査をオススメします。

咽頭がんの発症

咽頭がんはがんの中でも比較的割合の低いがんになっています。しかし、50代から80代あたりにかけ咽頭がんの発症確率は飛躍的に伸びていくので早期発見での治療が望ましいとされているのです。

新着情報

乳癌と咽頭がんの恐ろしさ

ウーマン

乳癌の特徴とは

乳癌は女性に多いがんという特徴を持っています。男性にも発症するがんですが割合的には女性が多いとされています。また乳癌を患ってしまうと摘出手術になる確率が高いです。

咽頭がんとは何か

咽頭がんは、喉に出来るがんで声帯付近に発症するがんになります。咽頭がんが進行してしまうと声帯にもがん細胞の影響が出てしまい、声が出なくなってしまう可能性もあります。

治療法について

がんの治療法は、がん細胞の大きさによって異なってきます。比較的がん細胞が小さい場合は、抗がん剤治療によってがん細胞を死滅させることが出来ますが、転移してしまう大きさだと細胞ごと組織を切除する場合もあります。

様々ながんの治療法と対処

診察

乳癌にならないために

乳癌を患ってしまうと、大事な胸を失う可能性も出てきます。また転移などで骨やリンパに移ってしまうと全身に癌が広がる可能性も出てくるのです。このようなリスクを減らすためにも乳癌の検査をしっかりと受けましょう。

READ MORE
ドクター

咽頭がんの治療法

風邪の症状に似ている咽頭がんの初期症状は、多くの方が見過ごしてしまいがちです。喉に違和感を感じるのであれば風邪の可能性もありますが、咽頭がんの可能性もあるので早めに検査し治療しましょう。

READ MORE
女の人

遺伝性乳癌を検査する

乳癌は遺伝でなってしまうこともあります。100パーセントの確率で発症する訳ではありませんが、リスクを背負っていることに変わりはないので遺伝性乳癌の対策を知っておきましょう。

READ MORE
広告募集中